「[[マイクロソフト系技術情報 Wiki>http://techinfoofmicrosofttech.osscons.jp/]]」は、「[[Open棟梁Project>https://github.com/OpenTouryoProject/]]」,「[[OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会>https://www.osscons.jp/dotNetDevelopmentInfrastructure/]]」によって運営されています。

-[[戻る>アカウント]]
--[[ビルトイン システム アカウント]]
--[[ドメイン アカウント]]
--新しいアカウント
---仮想アカウント
---[[gMSA]]

* 目次 [#ecb10b05]
#contents

*概要 [#y2607115]
-Windows 7 および Windows Server 2008 R2 以降でサポートされた。

-自動管理(パスワード管理が不要)のローカル アカウント(サービス アカウント)。

-ドメイン環境内でコンピュータ・アカウントを使用して~
サービスがネットワークにアクセスできるようにしている。

-既定のIISのワーカプロセスである~
[[アプリケーションプール]]の実行アカウント([[アプリケーション プール ID>サービス・タスク系のいろいろ#a212352c]])に、~
AppPoolIdentityが選択されている場合、「[[仮想アカウント]]」が使用される。

--アプリケーション プール ID~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee886292.aspx

*参照 [#f6c47563]

-仮想アカウント « DATA.blog~
http://data.expressweb.jp/2012/03/mssql-virtual-accounts/

--仮想アカウントは自動的に管理され、ドメイン環境でネットワークにアクセスすることができます。
--仮想アカウントを使用すると、パスワード管理が不要になり、ドメイン環境内でコンピューターの~
アカウント資格情報を使用してサービスがネットワークにアクセスできるようになるため、サービス管理が簡素化されます。
--仮想アカウントとして実行されるサービスは、<domain_name><computer_name>$ の形式で、~
コンピューター アカウントの資格情報を使用してネットワーク リソースにアクセスします。

----
Tags: [[:セキュリティ]], [[:アカウント]], [[:Windows]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS