「[[マイクロソフト系技術情報 Wiki>http://techinfoofmicrosofttech.osscons.jp/]]」は、「[[Open棟梁Project>https://github.com/OpenTouryoProject/]]」,「[[OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会>https://www.osscons.jp/dotNetDevelopmentInfrastructure/]]」によって運営されています。

-[[戻る>ASP.NET の Modernization]]

* 目次 [#id660e8a]
#contents

*概要 [#jbe4c0bc]
ASP.NET のプロジェクト・テンプレートの変遷から読む、開発のトレンド。

*詳細 [#jfab7e6a]
**VS2010 [#ne9d5379]
[[OWIN]]もBundle、Routing、Authenticationテンプレートもサポートされていない。

***[[ASP.NET Web Forms]] [#x12a00b7]
非[[OWIN]]

***[[ASP.NET MVC]] [#ob6f19b8]
非[[OWIN]]

**VS2012 [#jcd3c4f6]
-[[OWIN]]は、まだサポートされていない。
-Bundle、Routing、Authentication(OAuth)テンプレートがサポートされ始めた。

***[[ASP.NET Web Forms]] [#n6268fca]
-非[[OWIN]]

-以下がサポートされた
--BundleConfig
--RouteConfig
--AuthConfig

-モジュール
--Bundleには以下のモジュールが使用されている。
---System.Web.Optimization

--Routingには以下のモジュールが使用されている。
---Microsoft.AspNet.FriendlyUrls

--Authentication(OAuth)には以下のモジュールが使用されている。
---DotNetOpenAuth
---Microsoft.AspNet.Membership
---System.Web.Security.Membership

***[[ASP.NET MVC]] 3 [#wcc124f5]

-非[[OWIN]]

-Authenticationには以下のモジュールが使用されている。
--OAuthは未サポート
--System.Web.Security.Membership

***[[ASP.NET MVC]] 4 [#i2e7df4a]

-非[[OWIN]]

-以下がサポートされた
--BundleConfig
--AuthConfig
--※ MVCでは、RouteConfig は前からサポートされていた。~
( v4 から各Configクラスが外出しになっただけ。)

-モジュール
--Bundleには以下のモジュールが使用されている。
---System.Web.Optimization

--Routingには以下のモジュールが使用されている。
---System.Web.Routing

--Authentication(OAuth)には以下のモジュールが使用されている。
---DotNetOpenAuth
---Microsoft.Web.WebPages.OAuth
---Webmatrix.Webdata.Websecurity
---System.Web.Security.Membership

**VS2013 [#rea2d27d]
-[[OWIN]]化対応がなされた。
-様々な認証対応テンプレートも追加された。

***[[ASP.NET Web Forms]] [#n6268fca]
-認証対応テンプレート

--組織アカウントの場合~
恐らくWIFを使用してWS-Federationの認証連携を行う。

--個人アカウントの場合~
---[[OWIN]]ミドルウェアである[[ASP.NET Identity]]を使用するために[[OWIN]]化対応がなされている。
---[[ASP.NET Identity]]によって、外部ログインや、OAuthServer実装もサポートされ始めた。

-[[上記>#n6268fca]]から以下の変更が加えられた。

--認証なし、~
個人アカウント、組織アカウント、Windows認証~
などの認証テンプレートがサポートされた。

--個人アカウントの場合~
Authenticationは以下のモジュールに変更された。
---Microsoft.AspNet.Identity.Core
---Microsoft.AspNet.Identity.Owin
---Microsoft.Owin.Security

***[[ASP.NET MVC]] 4 - 5 [#f8de12b5]
-変更内容は[[ASP.NET Web Forms>#n6268fca]]と同様。

**VS2015 [#h8e67ca1]
[[ASP.NET Core]]がサポートされた。

***.NET Framework [#gee7e68a]
-大枠、[[VS2013>#rea2d27d]]と同じ。
-[[ASP.NET Web Forms]], [[ASP.NET MVC]] 5

***[[ASP.NET Core]] [#n563b16a]
-[[ASP.NET]] 5 & [[ASP.NET MVC]] 6
-[[ASP.NET Core]]用のテンプレートはすべて[[OWIN]]。~
(と言うより、[[ASP.NET Core]]自体が[[OWIN]]互換レイヤーを実装している)

**VS2017 [#d4ecdb36]
[[.NET Framework]]、[[ASP.NET]]だけでなく、下記がサポートされた。
下記がサポートされた。

-[[.NET Core]] 2.0
-[[.NET Standard]] 2.0
-[[ASP.NET Core]] 2.0

他にも色々サポートされており、非常に多様化した。

----
Tags: [[:.NET開発]], [[:ASP.NET]], [[:ASP.NET MVC]], [[:OWIN]], [[:NuGet]], [[:移行]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS