「[[マイクロソフト系技術情報 Wiki>http://techinfoofmicrosofttech.osscons.jp/]]」は、「[[Open棟梁Project>https://github.com/OpenTouryoProject/]]」,「[[OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会>https://www.osscons.jp/dotNetDevelopmentInfrastructure/]]」によって運営されています。

-[[戻る>WebAPI]]

* 目次 [#sf757713]
#contents

*概要 [#e1a30627]
.NETクライアントからHTTPリクエストを送る場合、

従来は、
-[[WebClientクラス>#c6b27e18]]や
-[[WebRequest, WebResponseクラス>#t3ae0017]]を

使用していたが、こちらは設計が古いもよう。

新しくは、.NET Framework 4.5 では BCL 入りした~
System.Net.Http.dllの[[HttpClientクラス>#n074732e]]を使用する。

*HttpClientFactoryクラス [#o8484df8]

**概要 [#x1009ff5]
-[[HttpClientクラス>#n074732e]]のFactoryクラス
-.NET Core 2.1 以降で使用できる。

***特徴 [#l71c2c5d]
[[HttpClientクラス>#n074732e]]の[[ハンドラ委任>#b3ba802e]]を構成可能。

-ネーミングや構成を管理
-[[HttpClientクラス>#n074732e]]のライフサイクルを管理
-[[クリーン・アーキテクチャ>https://dotnetdevelopmentinfrastructure.osscons.jp/index.php?%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3]]っぽく[[Polly>#n00a0b49]]を統合

**使い方 [#tc023e91]

***基本的な使い方 [#q35be5a1]
-設定([[DI]] Container に登録)
-使う場所で呼び出す

***使い方のパターン [#n85b9971]
-基本的には、~
Controllerに[[DI]](constructor注入)し、~
使う場所で、CreateClient(Factoryメソッド)を呼び出す。

-Named Clientsでは、~
名前を指定して、CreateClient(Factoryメソッド)を呼び出す。

-TypedClientsでは、
--指定の型に[[DI]]する。
--型には、以下がある。
---クラス(constructor注入)
---インターフェイス(Refitのlive interface)

***サンプル [#id72d551]
下記の[[参考>#vf058f30]]ページを見て。

**参考 [#vf058f30]

***Microsoft Docs [#z9f204bb]
-ASP.NET Core で IHttpClientFactory を使用して HTTP 要求を行う~
https://docs.microsoft.com/ja-jp/aspnet/core/fundamentals/http-requests

-[[Polly>#n00a0b49]]~
回復力の高いアプリケーションの実装
--カスタム HTTP 呼び出しの指数バックオフを含む再試行について~
https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/architecture/microservices/implement-resilient-applications/explore-custom-http-call-retries-exponential-backoff
--HttpClientFactory を使用して回復力の高い HTTP 要求を実装する~
https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/architecture/microservices/implement-resilient-applications/use-httpclientfactory-to-implement-resilient-http-requests

***その他 [#de3a6925]
-HttpClientFactory の使い方(ASP.NET Core 2.1-preview1) - BEACHSIDE BLOG~
https://blog.beachside.dev/entry/2018/05/15/190000

-HttpClient よりも HttpClientFactory を利用したほうが良いかも - 世界のやまさ~
https://blog.nnasaki.com/entry/2019/10/04/143936

-ASP.NET Core 2.1にて追加されたHttpClientFactory(とその周辺)を試す - 時が癒す~
http://mrgchr.hatenablog.com/entry/2018/03/09/000000

*HttpClientクラス [#n074732e]
.NET Framework 4.5 で BCL 入りした、高機能で使い勝手がいいAPI。

**サンプル [#u8db561a]

***POST [#vaee7008]
以下のHttpClientによるPOSTのサンプル・スニペットを使用すれば色々なパターンを処理可能。

 // HttpClient
 private static HttpClient _httpClient = new HttpClient();

 // HttpRequestMessage (Method & RequestUri)
 httpRequestMessage = new HttpRequestMessage
 {
     Method = HttpMethod.Post,
     RequestUri = new Uri("http://localhost/・・・",
 };
 
 // HttpRequestMessage (Headers & Content)
 
 httpRequestMessage.Headers.Authorization = new AuthenticationHeaderValue(
     "Basic",
     Convert.ToBase64String(System.Text.Encoding.ASCII.GetBytes(
         string.Format("{0}:{1}", "・・・", "・・・"))));
 
 httpRequestMessage.Content = new FormUrlEncodedContent(
     new Dictionary<string, string>
     {
         { "grant_type", "authorization_code" },
         { "code", code },
         { "redirect_uri", System.Web.HttpUtility.HtmlEncode(
             "http://localhost/・・・") },
     });
 
 // HttpResponseMessage
 httpResponseMessage = await _httpClient.SendAsync(httpRequestMessage);
 
 response = await httpResponseMessage.Content.ReadAsStringAsync();
 dic = JsonConvert.DeserializeObject<Dictionary<string, string>>(response);

***GET [#hff0cdc1]
GETについては、[[上記コード>#vaee7008]]の
-Method = HttpMethod.Post ---> Method = HttpMethod.Get に変更。
-httpRequestMessage.Content プロパティを設定しない。

でイケる。と思う。

***JSON [#j80b5c5e]
JSONのPOSTについては、

>[[上記コード>#vaee7008]]のhttpRequestMessage.Content プロパティに[[JSON文字列を指定する>JSONのparseを色々試してみた。]]。

でイケる。と思う。

ちょっとコツがあった(以下のような感じ)。

 httpRequestMessage.Content = new StringContent(
   JsonConvert.SerializeObject(new
   {
     language = "ja"
   }),
   Encoding.UTF8, "application/json");


**ポイント [#l0c18008]

***Make your HttpClient static. [#vf2acf0c]
-以下の問題があるので、HttpClientは基本的に、
--staticで使用する。
--都度、instance化しないこと(適切にdisposeしてもダメ)。

-参考
--開発者を苦しめる.NETのHttpClientのバグと紛らわしいドキュメント~
https://www.infoq.com/jp/news/2016/09/HttpClient
---You're using HttpClient wrong and it is destabilizing your software | ASP.NET Monsters~
https://aspnetmonsters.com/2016/08/2016-08-27-httpclientwrong/
--Qiita
---.NETのHttpClientの取り扱いには要注意という話~
https://qiita.com/nskhara/items/b7c31d60531ffbe29537
---HttpClientをマルチスレッドで運用する場合の注意点~
https://qiita.com/skitoy4321/items/dc6bd2b62b62c2414642

***認証プロキシを通す場合 [#o5d5fc6b]
以下が参考になる。

-HttpClient で 認証プロキシ サーバーを使用するには – 荒井省三のBlog~
https://blogs.msdn.microsoft.com/shozoa/2014/09/02/httpclient/

***デバッグ・プロシキを通す。 [#o2f9ed91]
[[認証プロキシを通す場合>#o5d5fc6b]]と同じだが、

-[[Fiddler>電文を確認する方法(パケット・キャプチャ)#w11d3ad2]]は
--「WebBrowser」はlocalhostでも表示されるが、
--「Non-Browser」(≒ HttpClient)はlocalhostが表示されない。

>という(非常に痛い)問題がある。~
(WebProxy.BypassProxyOnLocal辺りの問題と切り分けが困難)

-以下の「http://localhost」をhostsファイルで別名に変更すると、~
「Non-Browser」でも、ログに表示されるようになる。

 using System;
 using System.Net.Http;
 
 namespace ConsoleApp1
 {
     class Program
     {
         //private static readonly string proxyUrl = "http://127.0.0.1:8888";
         //private static readonly string proxyAccount = "account";
         //private static readonly string proxyPassword = "password";
         private static readonly string targetUrl = "http://localhost/iisstart.htm";
 
         static void Main(string[] args)
         {
             // HttpClientHandlerにProxy情報を設定する
             HttpClientHandler ch = new HttpClientHandler();
             //ch.Proxy = new WebProxy(proxyUrl);
             //ch.Proxy.Credentials = new NetworkCredential(proxyAccount, proxyPassword);
             //ch.UseProxy = true;
 
             // HttpClientHandlerを用いてHttpClientを生成
             HttpClient client = new HttpClient(ch);
             try
             {
                 // GETでレスポンスを取得
                 var task = client.GetStringAsync(targetUrl);
                 task.Wait();
                 Console.WriteLine(task.Result);
             }
             catch (Exception e)
             {
                 Exception e2 = e.GetBaseException();
                 System.Console.WriteLine(e2.Message);
             }
 
             Console.ReadKey();
         }
     }
 }

***ハンドラ委任について。 [#b3ba802e]
HttpClientには、ハンドラ委任と言う概念がある

-HttpClientの実行前後のパイプラインに、HttpClientMessageHandlersを追加できる。

-ハンドラの構成には、[[HttpClientFactoryクラス>#o8484df8]]が使用される。

-参考
--ASP.NET Web API - ASP.NET の HttpClient メッセージ ハンドラー 4.x | Microsoft Docs~
https://docs.microsoft.com/ja-jp/aspnet/web-api/overview/advanced/httpclient-message-handlers

**参考 [#a1eb1525]

-HttpClient クラス (System.Net.Http)~
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.net.http.httpclient.aspx

-.NET TIPS:HttpClientクラスでWebページを取得するには?[C#、VB] - @IT~
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1501/06/news086.html
-Web API よりも HttpClient に注目したい - しばやん雑記~
http://blog.shibayan.jp/entry/20120822/1345563275

-C# HttpClientでタイムアウトを設定する - け日記~
https://ohke.hateblo.jp/entry/2017/05/12/202832
-HttpClient で HTTP 圧縮を使う - kazuakix の日記~
https://blog.kazuakix.jp/entry/2014/09/12/000636

-ASP.NET Web API シンプルな文字列の POST について - miso_soup3 Blog~
http://miso-soup3.hateblo.jp/entry/2014/06/02/000603

*旧式 [#bdaef9a5]

**WebClientクラス [#c6b27e18]
-.NETでHTTPリクエストを処理するための最古のAPI。
-内部では、[[WebRequest, WebResponseクラス>#t3ae0017]]が利用される。

***サンプル [#l4163c6f]
以下が参考になる。

-DOBON.NET > .NET Tips: C#, VB.NET
--WebClientクラスでWebページを取得するには? - @IT~
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0505/20/news138.html
--ファイルをダウンロードし保存する~
http://dobon.net/vb/dotnet/internet/downloadfile.html
--ファイルをダウンロードし表示する~
http://dobon.net/vb/dotnet/internet/webclientopenread.html

***参考 [#hd232f9a]
-WebClient クラス (System.Net)~
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.net.webclient.aspx

**WebRequest, WebResponseクラス [#t3ae0017]
SilverlightがSOAPサーバーと通信するケースが増えたため、追加されたAPI。
[[Silverlight]]が[[SOAP]]サーバーと通信するケースが増えたため、追加されたAPI。

-WebClientとの違いは、
--WebRequest, WebResponseの2クラスに分割され、非同期対応がなされた。
--WebResponseを使用してRequestを送信し、CallbackでWebResponseを取得する。

-各クラスには以下の派生クラスがある。
--HttpWebRequest、FileWebRequest、FtpWebRequest
--HttpWebResponse、FileWebResponse、FtpWebResponse

***サンプル [#cc8b82cf]
以下が参考になる。

-DOBON.NET > .NET Tips: C#, VB.NET~
--WebRequest/WebResponseクラスでWebページを取得するには? - @IT~
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0506/10/news122.html
--WebRequest、WebResponseクラスを使ってファイルをダウンロードし表示する~
http://dobon.net/vb/dotnet/internet/webrequest.html

***参考 [#nccc74b8]
-WebRequest クラス (System.Net)~
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.net.webrequest.aspx
-WebResponse クラス (System.Net)~
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.net.webresponse.aspx

*参考 [#j377dfef]
-ASP.NET Web API シンプルな文字列の POST について - miso_soup3 Blog~
http://miso-soup3.hateblo.jp/entry/2014/06/02/000603
-HttpClient で 認証プロキシ サーバーを使用するには – 荒井省三のBlog~
https://blogs.msdn.microsoft.com/shozoa/2014/09/02/httpclient/
-HttpClient詳解、或いは非同期の落とし穴について~
http://www.slideshare.net/neuecc/httpclient


**JavaScript [#pc312687]
[[引っ越しました。>https://dotnetdevelopmentinfrastructure.osscons.jp/index.php?JavaScript%20%E3%81%AE%20HTTP%20Client#p5df5fa0]]

***jQuery.ajax() [#m5888cea]

***, etc. [#y14d9ffa]

**障害処理ポリシー [#e8fa9d8f]
***[[Exponential Backoff(指数バックオフ)]] [#h201e45d]
***[[Polly(Retry, Circuit Breaker, Timeout, Bulkhead, Fallback)]] [#n00a0b49]

----
Tags: [[:プログラミング]], [[:通信技術]], [[:.NET開発]], [[:.NET Core]], [[:ASP.NET]], [[:ASP.NET Web API]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS