「[[マイクロソフト系技術情報 Wiki>http://techinfoofmicrosofttech.osscons.jp/]]」は、「[[Open棟梁Project>https://github.com/OpenTouryoProject/]]」,「[[OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会>https://www.osscons.jp/dotNetDevelopmentInfrastructure/]]」によって運営されています。

-戻る
--[[IIS]]
--[[.NET config]]

* 目次 [#g9c6f756]
#contents

*概要 [#x9d75eca]
-IIS 7.0 では XML ベースの*.configファイルが、IIS 6.0 以前のメタベースを置き換えている。
-この新しい構成システムは最初 ASP.NET で採用されたもので、拡張子が .config になっている。
-IIS 7.0 の構成ファイルは %WinDir%\System32\Inetsrv\Config フォルダーに保持される。


*詳細 [#sbb19eab]

**主要なファイル [#ub4436f3]
主要なファイルは以下になる。

***ApplicationHost.config [#vd6fb25c]
この構成ファイルはすべてのWebサイトやアプリケーションに関係する設定を保存している。 

***Administration.config [#xdcf82bc]
この構成ファイルはIISの管理に関連する設定を保持する。~
これらはIISマネージャー用にインストールされた、~
管理モジュールの一覧のほか、各管理モジュールが利用する構成設定を含む。 

***Redirection.config [#gd638717]
複数のIISサーバーを中央管理の単一の構成ファイルで管理するシステム構成をサポートする。~
この構成ファイルは中央管理の構成ファイルがどこに配置されているかを指定している。 

***メモ [#v028345a]
-各設定は Web.config に委任され、ApplicationHost.config 内で~
指定されている設定を上書きすることができるようになっている。
-さらに、委任許可がされていない設定については Web.config に追加できない。

**同時実行性を向上させるためのパラメタ [#j57bd5b1]
同時実行性を向上させるためのパラメタについて纏める。

-IIS 7.0 コンフィギュレーション リファレンス~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee431610.aspx

--ASP asp~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee431558.aspx
---ASP キャッシュ cache~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee431567.aspx
---ASP 制限 limits~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee431613.aspx
---ASP COM+ comPlus~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee431574.aspx
---ASP セッション session~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee431648.aspx

--FastCGI アプリケーション application~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee431554.aspx

--.etc

**・・・ [#pbed13bd]

*参考 [#cb60d832]

**[[ASP.NET config]] [#hd4af82a]

**[[Windows 自動パラメタとチューニング]] [#ff45397c]

----
Tags: [[:Windows]], [[:IIS]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS