「[[マイクロソフト系技術情報 Wiki>http://techinfoofmicrosofttech.osscons.jp/]]」は、「[[Open棟梁Project>https://github.com/OpenTouryoProject/]]」,「[[OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会>https://www.osscons.jp/dotNetDevelopmentInfrastructure/]]」によって運営されています。

-[[戻る>VPN]]

* 目次 [#qba04ab7]
#contents

*概要 [#w1505715]
PPTP : Point-to-Point Tunneling Protocol

-トンネル・プロトコルで、[[VPN]](仮想専用ネットワーク)を構築するのに用いられる。
--リンク層のプロトコルである[[PPP]]のフレームをGREによりカプセル化する。
--米マイクロソフト社の提案を元に1999年にIETFによりRFC 2637として標準化された。

-認証や暗号化の方法は定められていないが、~
[[以下のプロトコル>#jd684c8b]]を併用することが多い。


-現代では時代遅れのプロトコルで、安全性に問題がある。

*詳細 [#xa0713e8]

**機器 [#z0d60e3f]

***PAC [#q8adee02]
-PAC : PPTP Access Concentrator
-発信元のVPN機器

***PNS [#i43fbc1d]
-PNS : PPTP Network Server
-受信側のVPN機器

**認証と暗号化 [#jd684c8b]

***認証 [#c61219ae]
-MS-CHAP
-MS-CHAPv2
-EAP

***暗号化 [#w150c315]
-MPPE(RC4)

**トンネリング [#he612993]

***[[PPP]] [#u4061693]
-[[VPN]]の基礎となる[[PPP]]系の確立(ISPとの[[PPP]]ではない)

***GRE [#u0f9400e]
-[[PPP]]トンネルの「外」で、制御コネクションを確立(PAC→PNS(TCP:1723))
-制御コネクションを使用し、鍵交換?などを行い、
-[[PPP]]トンネルの「中」にPPTPトンネル(GRE)を確立する。
-PPTPトンネル(GRE)の「外」で、「認証、VPNのIPの割り当て」などを行い、
-PACと、PNSとで暗号化通信を開始する(双方向)。

*参考 [#sb811547]
-Point to Point Tunneling Protocol - Wikipedia~
https://ja.wikipedia.org/wiki/Point_to_Point_Tunneling_Protocol

**[[VPN]] [#b98e401f]

**[[トンネリング]] [#b0dcfbe8]
***[[L2TP]] [#q7b4ad27]
***[[SSTP]] [#ff3b694f]
***[[IPsec]] [#rd0d502c]

----
Tags: [[:インフラストラクチャ]], [[:通信技術]], [[:Windows]]
Tags: [[:インフラストラクチャ]], [[:Windows]], [[:セキュリティ]], [[:通信技術]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS