マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

「ipconfig -all」コマンドを使用すれば、設定されたIPアドレスを確認できる。

ipconfig -allコマンドの結果

ホスト共通の設定

Windows IP Configuration
  Host Name . . . . . . . . . . . . : (ホスト名)
  Primary Dns Suffix  . . . . . . . : (メインのDNSサフィックス)
  Node Type . . . . . . . . . . . . : Hybrid
  IP Routing Enabled. . . . . . . . : No
  WINS Proxy Enabled. . . . . . . . : No
  DNS Suffix Search List. . . . . . : (DNSの検索サフィックス リスト)

NIC毎の設定

Ethernet adapter ローカル エリア接続:
  Connection-specific DNS Suffix  . : (この接続のDNSサフィックス)
  Description . . . . . . . . . . . : (NIC名)
  Physical Address. . . . . . . . . : (NICのMACアドレス)
  Dhcp Enabled. . . . . . . . . . . : Yes(DHCPクライアントとして動作するか)
  Autoconfiguration Enabled . . . . : Yes(APIPA によるIPアドレスの自動設定が有効か否か)
  IP Address. . . . . . . . . . . . : (ローカルマシンのIPv4アドレス)
  Subnet Mask . . . . . . . . . . . : (サブネットマスク)
  IP Address. . . . . . . . . . . . : (ローカルマシンのIPv6アドレス)
  Default Gateway . . . . . . . . . : xxx.xxx.xxx.xxx(デフォルト ゲートウェイ)
  DHCP Server . . . . . . . . . . . : xxx.xxx.xxx.xxx(DHCPサーバのIPアドレス)
  DNS Servers . . . . . . . . . . . : xxx.xxx.xxx.xxx(DNSサーバのIPアドレス(正))
                                      xxx.xxx.xxx.xxx(DNSサーバのIPアドレス(副))
                                      xxxxx
                                      xxxxx
                                      xxxxx
  Primary WINS Server . . . . . . . : xxxxx
  Lease Obtained. . . . . . . . . . : xxxx年xx月xx日 xx:xx:xx(DHCPサーバからIPアドレスがリースされた日時)
  Lease Expires . . . . . . . . . . : xxxx年xx月xx日 xx:xx:xx(DHCPサーバからリースされたIPアドレスが期限切れになる日時)

(以下はIpv6に関する情報)

・・・

名前解決に関する情報

ホスト共通の設定

#項目名説明
1Host Nameホスト名・NetBIOS名
2・Host Name
・Primary Dns Suffix
FQDN名
3Node TypeNetBIOS名のノード タイプ
4DNS Suffix Search listDNSの検索サフィックス リスト

ローカル エリア接続用のNICの設定

#項目名説明
1Primary WINS ServerWINSサーバのIPアドレス
2DNS ServersDNSサーバのIPアドレス
・優先DNSサーバのIPアドレス
・代替DNSサーバのIPアドレス

DHCP関連

また、DHCPサーバ・DHCPクライアントに問題があり、
APIPA機能によりDHCPクライアントが自動的にLINKLOCALアドレスを使用した場合など、
ipconfigコマンドを使ってDHCPサーバからIPアドレスを再取得する必要がある。

この場合、

ipconfig /release [LANアダプタ名]
ipconfig /renew [LANアダプタ名]

とコマンドを実行し、一度IPアドレスを解放してから再取得すると良い。

DNS関連

  • DNSリゾルバ キャッシュ内のレコード情報を表示する場合には、「ipconfig /displaydns」コマンドを実行する。
  • 名前解決が失敗する場合、「ipconfig /flushdns」コマンドを実行し、
    DNSリゾルバ キャッシュをいったん消去することで事象が改善することがある。
  • また、DDNSサーバへのレコードの登録には、「ipconfig /registerdns」コマンドを使用できる。

Tags: :インフラストラクチャ, :通信技術, :Windows, :シェル


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-03 (土) 14:13:21 (594d)